メルパラは会える?実際の口コミから検証

あるサイトによると、メルパラで実際に出会えたという人の割合は6割~7割でした。3~4割は会えないと回答しています。

また、メルパラを実際に利用した人の声もあり、会えるためにはどの機能を利用するのか、使えない機能はあるのか、なぜ会えないのかというのも、口コミから検証していきます。

口コミからの検証ですので、一般的な攻略方法とは少し違いますが、1つの参考にしてもらえればと思います。

メルパラの使える機能はメールのみ?

メルパラで出会った人が使っている機能で共通していたのが、メール機能です。メールをしなければ女性と交流できないので、出会えた人がメールを使っているのは当たり前ですよね。だけど注目すべきなのは、メールの回数と他の機能についてです。

出会えた人がメルパラ内で利用したメールは、4通ほどという口コミがありました。

男女合わせて4通なのか、男性だけが差し出したメールで4通なのかは分かりませんでしたが、これを料金にすると、メール1通6ポイントの消費なので、4通で24ポイント、料金にすると240円でラインIDを聞けた事になります。

メルパラは新規登録で100ポイントもらえるので、お試しポイントで十分に出会えるというのが分かりますよね。掲示板を見たりなどのポイント消費はあると思いますが、それでも低価格で女性と会えるのが分かります。

そして、口コミを見るとメールしか話に出て来ません。

出会った経緯は簡単にしか書いていない人が多いのですが、日記から仲良くなるという攻略は出会い系サイトによくありますよね。しかしメルパラの口コミを見る限りは日記という話はありません。

ただし、日記は使えない機能というわけではなく、日記を書く事でタダで交流ができるのは真実です。

なので日記を書かなくていいという訳ではありません。日記に頼り過ぎるなという話です。日記だけで仲良くなったり、トントン拍子に出会いが進むというわけではありません。

全く話に出てこなかった機能

出会えたという口コミを多数読んで、全く話に出て来ない機能が電話機能です。

男性だと、メルパラでは10秒で3ポイントも消費する機能です。1分で180ポイントの消費となり、1800円の料金が必要になります。

この電話機能を使ったという口コミはありません。

男性が支払う金額が高いので使っていないというのが考えられますが、その分だけ女性にキャッシュバックも高いのがこの機能です。そのため、しきりに電話をしたいと言ってくる女性はキャッシュバッカーの可能性が高いです。

相手の声を聞き、どんな人なのか知りたいというのはラインIDを聞いて無料通話ができるようになってからの方が良さそうですね。

出会えない理由と機能

メルパラの口コミでは、出会えなかったという声が3~4割あります。

それはキャッシュバッカーに会ってしまい、ポイントがなくなると同時にメルパラを退会したからという理由もあるでしょう。

しかし、決してそれだけではありません。

体験者が語るには、そういった出会えない人はプロフを充実していないのではないかという事でした。

プロフを充実していないと、キャッシュバッカーでなくても女性は寄ってきません。

そのため、出会えないのならばプロフを充実させるのが必要となります。プロフがメルパラでは最重要機能と言ってもいいぐらいですね。

プロフでは、メルパラが設定している項目を全て埋める事も重要ですし、自己PRもしっかり書くのが大事です。

挨拶しか自己PRに書いていないというのは論外です。

PRには、趣味やあなたの外見、性格、休みの日にはなにをしているか、どんな女性を求めているか、メル友、趣味友、割り切りなどのどんな関係になりたいのかなどを盛り込んで書くようにしましょう。

プロフは基本中の基本であり、見落としがちな機能ですが、そこを充実させるのがメルパラの出会いの道です。