ED改善について相談できる病院の探し方・スタッフの性別は選べる?

ED改善は身近な障害ではありますが、全ての病院で診てもらえるわけではありません。

EDの治療を受けるなら、EDに対応している病院を調べてからそこへ行くといいでしょう。

スタッフの性別なども病院のウェブサイトで確かめることが可能です。

ED治療に対応している病院の探し方

今はインターネットで探すのが一番便利です。

例えば自分の住んでいる地域の地名とEDをキーワードにして検索をかければ、EDを治療してくれる病院を見つけることができます。

さらにインターネット上には、ED治療に対応している病院を全国から検索するサービスも複数存在します。

こちらも自分の住んでいる地域に範囲を絞り込んで、そこにある候補を見るという使い方になります。

インターネット以外だと、電話帳にもED治療を行う病院が掲載されていることがあります。

EDは泌尿器科の領分なので、名前泌尿器科とついている病院を探すといいでしょう。

泌尿器科を専門にする病院ならEDの治療に対応してもらえる見込みは大きいです。

また、総合病院でもEDの診察を受けることができます。

総合病院とED専門の病院

上述の通り総合病院の泌尿器科でもEDの治療を受けることができます。

総合病院によってはED外来を設けている所もありますが、そうでなければED治療の道具などは専門のクリニックの方が充実しています。

総合病院のメリットは、EDと関係のある他の症状も一緒に見てもらえることでしょう。

例えば、睡眠時無呼吸症でEDになっている可能性があるなら無呼吸症の診察も受けられます。

一方ED専門のクリニックはEDに関する設備や体制、医師の知識が充実しています。

EDを治療するならば基本的にこうしたクリニックで診てもらうといいでしょう。

スタッフの性別

ED改善のために病院へ行く場合、そのことを女性職員に話すのはやはり恥ずかしいことです。

人によってはプライドを傷付けられることもあるかもしれません。

ですが、ED専門ではない大きな病院では、職員が男性だけであるということはまずないでしょう。

ED外来が特別に設けられている場合にも、窓口などでは女性職員とのやり取りがあるかもしれません。

その点ED専門のクリニックでは職員が男性ばかりである場合が多いです。

しかし、全てがそうとは限らないので、心配ならば予約を入れる前にクリニックのウェブサイトで確認してください。

女性スタッフがいない所はそれを売りにしているので、きっとそのことに触れているはずです。

ED専門の施設ではスタッフの性別にこだわっている他、プライバシーの保護にも力を入れている所が多いです。

まとめ

ED治療に対応している病院はインターネットを使えば簡単に見つけることができるでしょう。

大きな病院にももちろんメリットがありますが、EDを治すのであればまずは専門のクリニックへ行くことをおすすめします。